TonerSaver ® 4

トナー/インク消費量の削減や印刷ログの収集が可能です。
TonerSaver ® シリーズ全ての機能を搭載したソフトウェア。

主な機能

印刷コストの削減


アプリケーションにて印刷実行した直後に表示されるスライドバー画面で希望の削減率を設定するだけの簡単操作でトナーやインクの削減が行えます。

削減率の指定は、スライドバー、削減率指定ボタン、(+)(-)ボタンより1%単位で75%まで指定できます。削減率は、あらかじめ設定しておくことも可能です。

また、スライドバー画面で印刷キャンセルが行えますので、アプリケーションで印刷実行した後でも、印刷のキャンセルができます。



image

削減ルール


アプリケーションやプリンター、またはドキュメントごとに削減をルール化することができます。 ルールは正規表現指定が可能で、環境に合わせて細かな印刷ルールのパターン化が実現できます。

設定例

  • メール印刷は「トナー削減率50%」
  • Word文書は「トナー削減率35%」
  • 特定のプリンターからは「削減率20%」

複数のルールを作成して運用することも出来ます。





image


管理者向け機能


アプリケーションから印刷実行後、すぐに表示されるスライドバー画面を表示させずデフォルト設定で印刷させることも可能なため、一定の削減効果を得ることができます。

TonerSaverの設定を変更できないように、各設定毎に操作をロックできます。 ロック解除は管理者権限が必要となるため、管理者により機能の制限を適用できます。また、設定画面を表示させないことも可能です。

削減率の下限値(%)を設定することもできます。下限値を設定しておくことで、スライドバー画面で、下限値より小さい数値を選択できません。

サイレントインストールに対応しているので、多数のクライアント端末にインストールする運用ができます。


image


印刷ログ機能


TonerSaverがインストールされているパソコンごとに、印刷ログを保存できます。

印刷ログは、プライベート印刷ログ画面から絞り込み検索を行うことができます。 また、トナー単価を設定しておくことで削減効果(金額)を確認できます。

印刷ログはCSVファイルへエクスポートすることで、 Excelなどで印刷傾向などを分析することができます。


image



TonerSaver サーバー


中小規模向けのTonerSaverサーバーをご利用いただくことで、各クライアント端末から取得した印刷ログを集中管理することも可能です。

TonerSaverサーバーでは、WEBブラウザからグラフによる印刷ログの集計や検索で絞り込んで印刷状況を確認することができます。








image

価格

年間ライセンス料金




TonerSaver4は年間ライセンスとなります。

翌年以降も継続してご使用いただくには、毎年同額が発生します。
税抜き
4,600円 / ライセンス~


参考価格
  •   500ライセンスの場合 120万円
  • 1,000ライセンスの場合 240万円



  • ライセンス期限が過ぎた場合、TonerSaverをご使用になれませんが通常印刷は可能です。
  • オンサイトサポートは、別途有償となる場合がございます。
製品比較を見る


動作環境

対応OS
Windows 10
32ビット / 64ビット
Windows 8.1
32ビット / 64ビット
Windows 7 SP1
32ビット / 64ビット
  • TonerSaver サーバーの対応OSは、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2008 R2となります。
  • TonerSaver サーバーをご利用の際は、専用サーバーをご用意ください。