導入事例

TonerSaverシリーズの導入事例を紹介します。

瑞薩半導体(蘇州)有限公司様

スライドバーを操作するだけなので、非常に簡単に使うことができています。


導入のメリット 決め手
  • 簡単な操作体系
  • 削減コストの算出と削減率のフォローに役立つサーバー版

-TonerSaver導入を決めた理由は何でしょうか。

事務用消耗品の費用を削減するためです。

-導入台数を教えてください。

PC端末 160台とサーバー 1台に導入しました。 今後、生産ラインへの導入も検討したいと思います。

-削減率はどのように設定されていますか。

全体の 95%のユーザーは 20%~30% に設定しています。 その他の、資材、財務、総務、生産管理の部署は、外部と文書をやり取りする機会が多いので、15% に設定しています。 導入初月度の統計では、全体でモノクロ印刷 23%、カラー印刷 24% の削減率を達成しています。

-サーバー版はどのように活用されていますか。

使用統計を算出する目的のために導入しました。 継続的なコスト低減活動を推進するために、削減コストの算出と削減率のフォローに役立てています。

-導入後に何か影響はありましたか。

特に業務に支障はありません。 ただ、生産伝票に小さいバーコードを何点か印刷されているのですが、これの読み取りに中国メーカー製のバーコードリーダーで問題が出ることがあります。 そのため、生産ラインへの適用が課題になっていますが、大きな効果が見込めるので何とか適用したいと考えています。 是非、協力いただきたいと思います。 (この点は弊社で原因と対策を調査中です。)

-使用感はいかがでしょうか。

ソフトウェアの導入時に各ユーザーに簡単に説明を行った程度で、ユーザーレベルでの導入は非常にスムースに完了しました。 日常の使用もスライドバーを操作するだけですので、非常に簡単に使うことができています。

-今後、TonerSaver に望む機能などはありますか。

部署ごと、プリンターごとに削減率を一括で設定できるようにしてほしいと思います。
瑞薩半導体(蘇州)有限公司
導入台数
160台、その他にサーバー版を使用。
端末の使用OS
Windows XP 主体で、一部 Windows 7 を使用。主にMUI/多言語版。
使用プリンター
HP社製プリンター 20台、その他に EPSON、Canon など数台。